大和住銀日本小型株ファンド

大和住銀日本小型株ファンド

  • 投資信託協会コード:22311046
  • 商品分類:追加型投信/国内/株式
  • 日本経済新聞掲載名:日本小型

2017/10/20現在

基準価額(前日比) 20,667円 (-28)
純資産総額 129.81億円

過去6期の決算実績

全ての決算情報を見る

決算日 2017/06/12 2016/06/10 2015/06/10 2014/06/10 2013/06/10 2012/06/11 累計
分配金 1,900円 1,400円 1,600円 1,300円 1,100円 0円 8,400円
  • 比較
  • お気に入り登録
  • 印刷
月次レポート
2017/09
(571KB)
交付
目論見書
(617KB)
請求
目論見書
(2,051KB)

関連情報

関連リンク

関連レポート

ファンドの特色

特色1

東京証券取引所市場第一部銘柄(以下「東証一部銘柄」)を除くわが国の株式(JASDAQ・東証二部・マザーズ等に上場されている株式)を主要投資対象とします。

※ただし、投資している銘柄が、保有期間中に東証一部銘柄になった場合は、保有を継続する場合があります。

主要投資対象の市場概要
JASDAQ(ジャスダック) 多様な業態・成長段階の企業を対象とし、株式会社東京証券取引所が開設した市場です。
東証二部 株式会社東京証券取引所が運営し、市場第二部の上場基準に適合し審査で
適当と認められた企業の株式で構成されている市場です。
マザーズ 成長可能性のあるベンチャー企業を対象とし、株式会社東京証券取引所が開設した市場です。
特色2

綿密な企業分析によるボトムアップ・アプローチにより、「ファンダメンタル価値に対して株価水準が割安と判断する銘柄」および「将来収益への成長期待が高く、成長の持続力があると判断する銘柄」に投資します。

運用にあたっての4つのキーワード

運用にあたっての4つのキーワード

運用プロセス

運用プロセス

*運用プロセスは将来変更になる場合があります。

 成長性重視のアプローチバリュエーション重視のアプローチ
重視する主なポイント ・株価成長指標(ROE、増益率等)
・流動性
・テーマ性

・株価割安度指標
(PER、PBR、配当利回り等)

銘柄選定の主なポイント

・期待される成長率を維持できるか。

・一般的に認識されている以上の
成長力とその継続性 等

・ファンダメンタル価値対比の割安度

・株価の割安さを支える業績達成の
確度とその継続性 等

特色3

株式の組入れについては、通常の状態で原則として信託財産の純資産総額の70%程度以上となることを基本とします。

大量の追加設定・解約が発生したとき、および市況動向やファンドの状況(残存信託期間、残存元本等)によっては、ならびにその他やむを得ない事情が発生した場合には、上記の運用が行えないことがあります。

分配方針

毎決算時(毎年6月10日。ただし、休業日の場合は翌営業日)に、原則として以下の方針に基づき分配を行います。

  • 分配対象額の範囲は、経費控除後の利子・配当収益および売買益(評価損益を含みます。)等の範囲内とします。
  • 収益分配金額は、基準価額水準、市況動向、残存期間等を勘案して、委託会社が決定します。ただし、分配対象額が少額な場合等には分配を行わないことがあります。
  • 将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。

このファンドと一緒によく見られているファンド

PICKUPコンテンツ