通貨選択型ファンドとは

通貨選択型ファンドとは、どんなファンドなの?

資産を殖やす3つの収益の源泉

最近人気の「通貨選択型ファンド」。魅力的な分配金に投資家の皆さまの注目が集まっています。はじめに、ファンドの基本的な仕組みからご説明したいと思います。
通貨選択型ファンドは、これまでの一般的な投資信託と違って、収益構造が「投資対象資産」と「為替取引によるプレミアム/コスト」の2階建てになっているのが大きな特徴です。

通貨選択型ファンドの構造

どのように運用しているの?

通貨選択型ファンドの仕組みを見てみましょう。
通貨選択型ファンドでは、「一般的なファンド(①+③)」に加えて、投資対象資産の通貨と取引対象通貨(お客さまが選択した通貨)の間で為替予約取引等の為替取引(②)が行われます。
投資対象資産の運用に加えて、こうした為替取引の仕組みを上手に活用して誕生した商品が、通貨選択型ファンドなのです。新たな収益の源泉として「為替取引によるプレミアム/コスト」が加わりました。

通貨選択型ファンドの投資の流れ

資産を殖やす収益の源泉が多い
「通貨選択型ファンド」

PICKUPコンテンツ