分配金とは

分配金ってそもそもなに?どこから支払われているの?

投資信託は、大勢のお客さま(受益者)から資金を集めて、運用の専門家(委託会社)が株式や債券などのさまざまな商品に投資・運用する金融商品です。専門家が運用することに加えて、少額から分散投資できるというメリットがあります。

分配金は、運用成果を分かち合う手段の1つであり、決算日時点で投資信託を保有しているお客さまに、その口数に応じて分配されます。分配金を出さないタイプの投資信託もあります。

分配金の支払いはどこから?

分配金は投資信託の純資産から支払われています。

【預貯金と投資信託の比較】

預貯金と投資信託の比較

※上記はイメージ図であり、全てを網羅するものではありません。 ※各種経費および税金は考慮していません。

預貯金の場合、元本は確保され、あらかじめ決められた利率で利息が支払われます。しかし、投資信託の場合、預貯金の利息とは異なり、分配金は投資信託の純資産から支払われています。このため、分配金を支払うと、純資産は減少します。

PICKUPコンテンツ