そもそもNISAってどんな制度なの?

2015年1月4日作成

今さらだけど、NISAのポイントを教えて。

今さら聞けないNISAのキホン。これからはじめる人も、次の3つのポイントを押さえておけば、大丈夫!

ポイント1
投資で得た収益が
非課税に
ポイント2
年間120万円まで
投資可能
ポイント3
非課税期間は5年間、
口座開設は10年間

ポイント1 投資で得た収益が非課税に

株式や株式投資信託に投資をして得た利益には、通常、20%の税率が課されますが、
NISA口座ではこれが非課税となり、税金がかからない仕組みです。


※2013年から2037年までは、上場株式や株式投資信託などの配当金や売買益等の所得税額に対して
 2.1%の復興特別所得税が課税されます。

投資で得た収益が非課税に

対象者20歳以上の居住者等
非課税対象上場株式等・公募株式投信の配当・譲渡益
非課税投資額毎年、新規投資額で120万円を上限(ロールオーバーも可能)
非課税期間最長5年間(ただし、新たな非課税枠に移行可)
途中売却自由(ただし、売却部分の枠は再利用不可)
口座開設可能期間10年間(2014年~2023年)

ポイント2 年間120万円まで投資可能

NISA口座を通じて、非課税で投資できる金額は120万円です。上限金額いっぱいを使って投資をはじめてもいいですし、少額でも手軽にはじめられるのがNISAの大きなメリットです。

ポイント3 非課税期間は5年間、口座開設は10年間

非課税期間は最長5年間です。例えば、2014年に投資した100万円は、2018年末までの5年間、そこから得た利益はすべて非課税となります。途中で売却することも可能ですし、6年目に生まれる非課税枠を利用して、さらに5年間投資を継続することもできます。口座開設可能期間は現在のところ2014年から2023年までの10年間です。つまり、2023年から5年後の2027年末で終了の予定ですが、制度の恒久化なども検討されているので、今後の動向に注目です。

非課税期間は5年間、制度は10年間

PICKUPコンテンツ