バランス!

バックナンバーに戻る

2016/4/4

株式運用部

小出 修

※このレポートでは、日本株ファンドマネージャーが注目しているトピックなどを毎週お届けします。

 

2014年の1月からスタートした、この『日本株ファンドマネージャーの視点』も、はや2年以上がたちました。私と中小型ファンドマネージャーで毎週交互に情報発信をしてきましたが、新年度から気持ちを新たに30代の若手ファンドマネージャーを加え3人で情報発信していきたいと思います。今後とも宜しくお願いいたします。

 

そこで、今回は世代間でどれだけライフスタイルや興味のある事に違いがあるのか、私の周辺の同僚からのヒアリングを参考にまとめてみました。あくまでも私の周辺情報を元にした個人的なイメージですので当てはまらない方も多くいると思いますがご了承ください。

バランス

 

 

このように、各世代によってライフスタイルも違えば、興味のあることも全く異なってきます。我々ファンドマネージャーもバランスのいい年齢層の人材をそろえていく必要があります。「ZOZOTOWN」について議論している時にファンドマネージャーが全員50代、40代で全く話についていけないことなどあってはならないと思います。

 

4月からは、私50代を筆頭に40代、30代のメンバーに加え、20代の若手ファンドマネージャーが我々チームに加わります。より幅広いリサーチ活動が可能になると思います。今後も引き続き暖かいご支援のほどよろしくお願いいたします。

 


■当資料は情報提供を目的として大和住銀投信投資顧問が作成したものであり、 特定の投資信託・生命保険・株式・債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。 ■当資料は各種の信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、その正確性・完全性を 保証するものではありません。 ■当資料に記載されている今後の見通し・コメントは、資料作成時点におけるレポート作成者の 判断に基づくもので、事前の予告なしに将来変更される場合があります。 ■当資料内の運用実績等に関するグラフ、数値等は過去のものであり、将来の運用成果等を 約束するものではありません。 ■当資料内のいかなる内容も、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。

PICKUPコンテンツ