Ojisan GO!

バックナンバーに戻る

2016/7/25

株式運用部

小出 修

※このレポートでは、日本株ファンドマネージャーが注目しているトピックなどを毎週お届けします。

 

待ちに待った『Pokemon GO』が先週末に日本でもダウンロード可能になりました。メディア等で大きく話題になっていたこともあり、期待を大きく膨らませてプレーしてみましたが、個人的には最も興味があったAR(拡張現実)モードにはやや期待外れの印象を持ちました。期待値が高すぎたのかもしれません。

 

株式市場の世界でも、期待値が高まり過ぎた銘柄は実際に期待値を上回る結果を出したにも関わらず、その後株価が調整をすることがよくあります。

 

週末に任天堂から『Pokemon GO』配信による連結業績予想については業績予想に織り込み済みで、現時点では業績予想の修正は行わないとのリリースが発表されました。これにより、今週の任天堂の株価は落ち着きを見せる可能性がありますが、Pokemon人気の再来はこれからが始まりだと思います。

 

やはり、歩きながらPokemonを集めるというコンセプトが子供や若者だけではなく、私のような健康に敏感な中高年やシニアの人々の興味を大きく引くことになると思います。また、孫や子供と共通の話題が出来るというのも大変素晴らしいことだと思います。おじいちゃん、おばあちゃんが孫とPokemonのキャラクターで話が弾む姿がイメージでき、息の長いブームになる可能性もあります。

 

中高年、シニアは健康には非常に敏感です。私も、健康のため週末に53歳にしてゴルフデビューをしました。初めてのコースは東京の赤羽ゴルフ倶楽部でした。河川敷のゴルフコースですが、設備も十分で何よりもアクセスが便利であることが最大の魅力でした。朝10時スタートで約4時間半、炎天下でのゴルフとなり、自分でカートを引いていたこともあって、かなりの運動量であったと思います。

 

会社の同僚からどうせその年でゴルフを始めるなら、PINGでフィッティングしてもらって道具だけでも良い物を揃えたほうがいいとのアドバイスも有りPINGのクラブセットを購入しました。同僚からはフルセット購入のアドバイスを受けていたのですが、初心者ということ、また予算の都合からドライバー、パター、アイアン7~9、PW、UW、SWの合計8本で始めました。実際にプレーしてみると、同僚のアドバイスが正しく、この本数では全く足りないことに気が付き、5番アイアンやフェアウエーウッドがどうしても欲しくなりました。スコアは想像通り惨憺たるもので、やはり道具がよくても実力が全くついていっていないことも同時に痛感した一日となりました。 

 

政府の成長戦略に沿って、若者や女性の活躍推進が大きく期待されていますが、なんとなく蚊帳の外に置かれている私のようなOjisanがもっと頑張らなければならないと思っています。

 

ファンドマネージャーとして、Ojisanになっても新しい事に興味を持つことを忘れず、これからも、絶えずチャレンジして銘柄選択に役立てていきたいと思います。

 


■当資料は情報提供を目的として大和住銀投信投資顧問が作成したものであり、 特定の投資信託・生命保険・株式・債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。 ■当資料は各種の信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、その正確性・完全性を 保証するものではありません。 ■当資料に記載されている今後の見通し・コメントは、資料作成時点におけるレポート作成者の 判断に基づくもので、事前の予告なしに将来変更される場合があります。 ■当資料内の運用実績等に関するグラフ、数値等は過去のものであり、将来の運用成果等を 約束するものではありません。 ■当資料内のいかなる内容も、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。

PICKUPコンテンツ