日本株アナリスト

Interview 01 確かな投資推奨で、パフォーマンスへの貢献を。 日本株アナリスト 2012年入社 経済学部経済学科卒

―― あなたの仕事内容とやりがいは?

日本株の企業アナリストとして、業績予想及び銘柄推奨を行っています。


業界分析や企業のIR担当者やマネジメントとの企業取材等を通じて業績予想を行い、その予想やバリュエーションなどを踏まえながら投資推奨を当社のファンドマネジャーに向けて発信します。業務でやりがいを感じるのはやはり自身が行った投資推奨銘柄によりファンドのパフォーマンスが上げられた時ではないかと思います。

―― 大和住銀投信投資顧問を選んだ理由を教えてください。

学生時代、証券投資を学んでいた関係で資産運用業に関心を持ち、資産運用会社や信託・生保などをターゲットに就職活動を実施しました。


とりわけ配置リスクの少ない運用会社を高く志望していました。


なかでも当社を選んだ理由は、興味のあった日本株運用に定評があったことが大きな理由です。

仕事中の様子

ある一日のスケジュール

社員インタビュー

  • 01 日本株アナリスト
  • 02 Daiwa SB Investments (HK) Ltd. アジア株ファンドマネージャー
  • 03 外国債券ファンドマネージャー
  • 04 日本株ファンドマネージャー
  • 05 日本株アナリスト
  • 06 エコノミスト
  • 07 公募投信営業
  • 08 クレジットアナリスト
  • 09 クオンツアナリスト

PICKUPコンテンツ