ファンドの紹介動画

運用担当者が解説する当ファンドの運用

基準日:2017/04/28

基準価額(円)
10,192
前日比(円)
-16
純資産総額(億円)
43.92

販売会社

※ロゴをクリックすると、販売会社のWEBサイトに移動します。

ファンド概要

特色1

企業成長が見込める投資テーマに注目し、投資テーマに関連するわが国の株式(上場予定を含みます。)に投資することで、信託財産の中長期的な成長を目指します。

  • 投資テーマは、大和住銀投信投資顧問が独自に設定し、適宜または将来において入れ替えを行います。
特色2

銘柄選定にあたっては、綿密な企業調査に基づくボトムアップ・アプローチにより、株価成長が見込める銘柄を厳選します。

特色3

年1回決算を行い、分配方針に基づき分配を行います。

  • 決算日は、毎年1月26日(休業日の場合は翌営業日、第1回決算日は平成30年1月26日)とします。
  • 分配対象額の範囲は、経費控除後の利子・配当収益および売買益(評価損益を含みます。)等の範囲内とします。
  • 収益分配金額は、基準価額水準、市況動向等を勘案して、委託会社が決定します。ただし、分配対象額が少額な場合等には分配を行わないことがあります。
  • 将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。

※資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。

  • 当ファンドは、株式など値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は変動します。したがって、投資家の皆様の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。
  • 信託財産に生じた利益および損失は、すべて受益者に帰属します。
  • 投資信託は預貯金と異なります。
  • お申込みの際には、販売会社からお渡しします『投資信託説明書(交付目論見書)』の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

基準価額の変動要因

基準価額を変動させる要因として主に右記のリスクがあります。
ただし、すべてのリスクを表したものではありません。

収益分配金に関する留意事項

  • 分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので、分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額は下がります。
  • 分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日の基準価額と比べて下落することになります。また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。
  • 受益者のファンドの購入価額によっては、分配金の一部または全部が、実質的には元本の一部払戻しに相当する場合があります。ファンド購入後の運用状況により、分配金額より基準価額の値上がりが小さかった場合も同様です。

信託期間

平成29年1月27日~平成39年1月26日(10年)

購入単位

お申込みの販売会社までお問合せください。

購入・換金申込受付の中止及び取消し

取引所における取引の停止、その他やむを得ない事情があるときは、ご換金の受付を中止することがあります。

購入価額

購入申込受付日の基準価額

換金価額

換金申込受付日の基準価額。
換金代金は、原則として換金申込受付日から起算して4営業日目からお支払いします。

決算日

毎年1月26日(休業日の場合は翌営業日、第1回決算日は平成30年1月26日)

当ファンドのご購入や運用期間中には以下の費用がかかります。

購入時手数料

購入価額に3.24%(税抜3.0%)を上限として販売会社毎に定めた率を乗じて得た額とします。

※詳細については、お申込みの各販売会社までお問い合わせください。

購入時手数料は、販売会社による商品・投資環境の説明および情報提供、ならびに販売の事務等の対価です。

信託財産留保額

ありません。

運用管理費用
(信託報酬)
毎日、信託財産の純資産総額に年率1.5552%(税抜1.44%)を乗じて得た額とします。
運用管理費用(信託報酬)は、毎計算期間の最初の6ヵ月終了日および毎計算期末または信託終了のときに、信託財産から支払われます。

<運用管理費用(信託報酬)の配分>

委託会社 年率0.70%(税抜) ファンドの運用等の対価
販売会社 年率0.70%(税抜) 購入後の情報提供、運用報告書等各種書類の送付、口座内でのファンドの管理等の対価
受託会社 年率0.04%(税抜) 運用財産の管理、委託会社からの指図の実行の対価

※委託会社の報酬には、ウエリントン・マネージメント・カンパニー・エルエルピーへの投資顧問報酬が含まれます。投資顧問報酬の額は、信託財産に属するマザーファンドの時価総額に対して年0.65%以内の率を乗じて得た金額とし、委託会社が報酬を受け取った後、当該報酬から支払います。

その他の費用・手数料

財務諸表の監査に要する費用、有価証券売買時の売買委託手数料等は信託財産から支払われます。
※監査報酬の料率等につきましては請求目論見書をご参照ください。監査報酬以外の費用等につきましては、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。

※上記の手数料等の合計額については、保有期間等に応じて異なりますので、表示することができません。

お申込みの際は最新の『投資信託説明書(交付目論見書)』等を必ずご覧ください。