よくあるご質問

投資信託の費用等に関するご質問

信託財産留保額とは何ですか?

受益者が信託期間満了前に投資信託を換金(解約又は買取)する際に、ファンドに発生する有価証券の売却などに係る費用を、換金する受益者に負担してもらうために徴収する金額のことです。信託財産留保額は、信託財産の残高の安定性を確保するとともに、投資を継続する受益者と換金する受益者との公平性を確保するために設けられています。信託財産留保額は信託財産内に留保され、委託会社や販売会社の収益になるものではありません。信託財産留保額の有無や率はファンドごとに異なりますので、投資信託説明書(目論見書)等でご確認ください。

信託報酬はいつ、どのように支払われますか?

信託報酬は日々信託財産から差し引かれます。基準価額は信託報酬等を差し引いた後の価額ですので、お客さまは間接的に信託報酬を負担していることとなります。信託報酬の総額(通常は年率で表示)および委託会社、販売会社、受託会社間での配分比率はファンドによって異なりますので、投資信託説明書(目論見書)等でご確認ください。

分配金再投資コースにおいて分配金を再投資する場合、税金や手数料はかかりますか?

一般的に分配金再投資コースの場合、分配金は税金を差し引いた後、自動的に無手数料で再投資されます。分配金を再投資する場合の受益証券の価額は、原則として、信託約款に定める各計算期間終了日(決算日)の基準価額になります。

よくあるご質問トップに戻る

 

PICKUPコンテンツ