グローバルCBオープン(マネープールファンド)

グローバルCBオープン(マネープールファンド)

  • 商品分類:追加型投信/国内/債券

2020/11/26現在

基準価額(前日比) 9,982円 (0)
純資産総額 0.02億円

過去6期の決算実績

全ての決算情報を見る

決算日 2020/11/19 2020/05/19 2019/11/19 2019/05/20 2018/11/19 2018/05/21 累計
分配金 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円
  • 比較
  • お気に入り登録
  • 印刷
月次レポート
2020/10
(1,258KB)
交付
目論見書
(1,210KB)
請求
目論見書
(3,690KB)

関連情報

関連リンク

関連レポート

ファンドの特色

特色1

新興国を含む世界の企業が発行する転換社債(CB)等へ実質的に投資することでインカムゲインの確保と信託財産の中長期的な成長を目指します。

  • 高金利通貨コース、円コースは、ケイマン籍の円建て外国投資信託証券「Global Convertible Bond Fund(以下、「グローバル・コンバーティブル・ボンド・ファンド」)」と国内籍の親投資信託の「キャッシュ・マネジメント・マザーファンド」へ投資するファンド・オブ・ファンズ方式で運用します。

  • グローバル・コンバーティブル・ボンド・ファンドは、主として、新興国を含む世界の企業が発行する転換社債(CB)を中心に投資することで、インカムゲインの確保と信託財産の中長期的な成長を目指します。

    ・銘柄の選定に当たっては、市場平均よりも相対的に利回りの高い銘柄を中心に、企業の信用力分析や株式価値等を総合的に勘案して銘柄を選定します。

    ・米ドル以外の通貨建ての転換社債(CB)等については、原則として、当該通貨売り、米ドル買いの為替取引を行うことを基本とします(米ドルとの連動性や投資比率などを考慮して為替取引を行わない場合もあります。)。

    ・転換社債(CB)以外の有価証券へ投資する場合があります。

    ・株式への投資は、転換社債(CB)の転換等により取得したものに限り、原則として取得時においてファンドの純資産総額の15%以内とします。株式を取得した場合は、原則として速やかに売却することを基本とします。

  • グローバル・コンバーティブル・ボンド・ファンドは、ブルーベイ・アセット・マネジメント・エルエルピーが運用を行います。

マネープールファンド

マネープールファンドは、キャッシュ・マネジメント・マザーファンドへの投資を通じて、安定した収益の確保を図ることを目的として運用を行います。

・マネープールファンドのお買付けは、マネープールファンドを除くグローバルCBオープンのファンドからスイッチングした場合に限定します。また、グローバルCBオープンに新たなファンドが追加された場合は、当該ファンドがスイッチングによるお買付け対象ファンドに追加されることがあります。

特色2

為替取引手法の異なる2つの通貨コースとマネープールファンドがあり、各ファンド間でスイッチングが可能です。

  • 高金利通貨コース、円コースの2つの通貨コースとマネープールファンドの3つのファンドから構成されています。

    〔高金利通貨コース〕

    ・原則として保有する外貨建資産に対し、米ドル売り、取引対象通貨買いの為替取引を行う外国投資信託証券に投資します。

    ・取引対象通貨は、主にG20構成国・地域の通貨を中心に、流動性、ファンダメンタルズ、地域等を考慮して相対的に金利水準の高い3通貨とします。通貨の選定は、委託会社が行います。

    ・各通貨の配分は概ね均等とすることを基本とします(ただし、投資環境や資金動向および為替変動等により、実質的な通貨配分が均等配分から大きく乖離する場合があります。)。

    ・高金利通貨コースでは主に円と各取引対象通貨の為替変動リスクがあります。

    <G20構成国・地域>(2020年6月末現在)

    アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、EU(欧州連合)、フランス、ドイツ、インド、インドネシア、イタリア、日本、メキシコ、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、韓国、トルコ、イギリス、米国

    〔円コース〕

    ・原則として保有する外貨建資産に対し、米ドル売り、円買いの為替取引を行う外国投資信託証券に投資します。

    ・円コースでは、原則として対円での為替取引を行い為替リスクの低減に努めますが、為替変動リスクを完全に排除できるものではありません。

  • マネープールファンドへの取得申込みは、マネープールファンドを除くグローバルCBオープンのファンドからスイッチングした場合に限定します。

    高金利通貨コース

    (注)高金利通貨コースの3通貨は2020年6月末現在のものであり、 今後市況動向等により取引対象通貨の見直しを行う場合があります。

特色3

毎月の決算日に、原則として分配を目指します。

  • 各コースの決算日は、毎月の19日(休業日の場合は翌営業日)とします。
  • マネープールファンドの決算日は、毎年5月、11月の19日(休業日の場合は翌営業日)とします。
  • 委託会社の判断により分配を行わない場合もあるため、将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。
 

資金動向、市況動向等によっては上記のような運用ができない場合があります。

ファンドのしくみ

高金利通貨コース、円コース

  • ファンド・オブ・ファンズ方式で運用を行います。
  • グローバル・コンバーティブル・ボンド・ファンドの各クラスにおいて、組入れ資産の外貨建資産に対して為替取引を行います。

 

マネープールファンド

  • ファミリーファンド方式を採用し、マザーファンドの組入れを通じて、実際の運用を行います。



.

分配金に関する留意事項

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

このファンドと一緒によく見られているファンド

PICKUPコンテンツ