スマート・ストラテジー・ファンド(年2回決算型)

スマート・ストラテジー・ファンド(年2回決算型)

  • 商品分類:追加型投信/内外/債券
  • 日本経済新聞掲載名:スマスト年2

2020/10/23現在

基準価額(前日比) 10,088円 (-15)
純資産総額 17.75億円

過去6期の決算実績

全ての決算情報を見る

決算日 2020/05/20 2019/11/20 2019/05/20 2018/11/20 2018/05/21 2017/11/20 累計
分配金 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円
  • 比較
  • お気に入り登録
  • 印刷
月次レポート
2020/09
(925KB)
交付
目論見書
(654KB)
請求
目論見書
(3,111KB)

関連情報

関連リンク

関連レポート

ファンドの特色

特色1

世界(含む新興国)の政府および政府機関が発行する債券、事業債(含むハイイールド債券)などへ実質的に投資することで、安定したインカム収入の確保とともに値上がり益によるトータル・リターンの最大化を目指します。

  • ケイマン籍米ドル建て外国投資信託証券「ストラテジック・インカム・ファンド クラスA(Strategic Income Fund Class A)」へ主に投資するファンド・オブ・ファンズ方式で運用を行います。また、国内籍親投資信託「キャッシュ・マネジメント・マザーファンド」へも投資します。

    *正式名称は「マニュライフ・インベストメンツ・トラスト-ストラテジック・インカム・ファンド クラスA(Manulife Investments Trust Strategic Income Fund Class A)」になります。

  • ストラテジック・インカム・ファンド クラスAの運用は、マニュライフ・インベストメント・マネジメント(US)LLCが行います。

  • キャッシュ・マネジメント・マザーファンドは、国内籍の親投資信託で、円建ての公社債および短期金融商品等を主要投資対象とし安定した収益の確保を図ることを目的として、委託会社が運用を行います。
  • 組入外貨建資産については、原則として対円で為替ヘッジを行います。

    ※外国投資信託証券が保有する米ドル建て以外の資産については、米ドルに対する当該通貨の為替変動の影響を受けます。

     

特色2

債券への投資にあたっては、景気サイクルや投資機会の変化を捉え、投資する債券の配分比率を機動的に変更します。

  • トータル・リターンの最大化を目指しながら、安定したインカム収入の確保を目指します。
  • 原則として、ポートフォリオの平均格付けはBBB-格相当以上とします。
  • ポートフォリオの通貨配分を調整するために、組入債券の国・地域別配分と異なる通貨配分を行う場合があります。
特色3

毎月決算を行う「毎月決算型」と年2回決算を行う「年2回決算型」の2つのファンドから構成されます。

毎月決算型

毎月20日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、原則として分配を目指します。

 

年2回決算型

毎年5月、11月の20日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、分配金額を決定します。

 

  • 販売会社によっては、2つのファンド間でスイッチングが可能です。スイッチングのお取扱いについては、各販売会社までお問い合わせください。
  • 委託会社の判断により分配を行わない場合もあるため、将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。

資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。

ファンドのしくみ

  • ファンド・オブ・ファンズ方式で運用を行います。

 

 

投資対象とする外国投資信託の運用会社について

マニュライフ・インベストメント・マネジメント

  • マニュライフ・インベストメント・マネジメントは、世界的な金融グループであるマニュライフ・グループの中核となる資産運用会社です。豊富な運用実績を誇り、世界中から高い評価と信頼を得ています。
  • マニュライフ・インベストメント・マネジメント(US)LLCは、ボストンに本拠を置く、マニュライフ・インベストメント・マネジメントの米国現地法人です。その前身は、1862年より運用を開始したジョン・ハンコック生命の資産運用会社であり、150年にわたり多様な運用戦略を提供して参りました。その運用実績は米国をはじめ世界的に高い評価を受けております。

 

 

分配金に関する留意事項

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

このファンドと一緒によく見られているファンド

PICKUPコンテンツ