タフ・アメリカ(為替ヘッジなし 毎月決算型)

タフ・アメリカ(為替ヘッジなし 毎月決算型)

  • 商品分類:追加型投信/海外/資産複合
  • 日本経済新聞掲載名:タフ米無毎月

2019/11/21現在

基準価額(前日比) 10,356円 (+4)
純資産総額 147.52億円

過去6期の決算実績

全ての決算情報を見る

決算日 2019/10/23 2019/09/24 2019/08/22 2019/07/22 2019/06/24 2019/05/22 累計
分配金 20円 20円 20円 20円 20円 20円 3,400円
  • 比較
  • お気に入り登録
  • 印刷
月次レポート
2019/10
(1,948KB)
交付
目論見書
(2,914KB)
請求
目論見書
(3,725KB)

関連情報

関連リンク

関連レポート

ファンドの特色

特色1

主に米ドル建ての債券、高配当株式、REIT等に実質的に分散投資し、安定したインカムゲインの確保と中長期的な信託財産の成長を目指して運用を行います。

  • 各ファンド(マネープールファンドを除く)は、ケイマン籍円建て外国投資信託証券「トータルリターン・ファンド」、および「エクイティ・インカム・ファンド」を主要投資対象とするファンド・オブ・ファンズ方式で運用を行います。
  • 「トータルリターン・ファンド」の運用においては、主に米ドル建てのさまざまな種類の債券等に分散投資し、投資環境の変化等に応じて、債券種別の配分比率を機動的に変更することで、中長期的な収益の確保を目指します。
    ・ポートフォリオの平均格付けは、原則としてBBB-格相当以上とします。
  • 「エクイティ・インカム・ファンド」の運用においては、主に高配当株式、REIT、転換社債等を投資対象とし、利回り水準に着目して分散投資するとともに、投資環境の変化等に応じて、資産配分比率を機動的に変更することで、中長期的な収益の確保を目指します。
  • 債券、高配当株式、REIT等の実質的な運用は、ニューバーガー・バーマン・グループが行います。

マネープールファンド

  • マネープールファンドは、マネー・マネジメント・マザーファンドへの投資を通じて、安定した収益の確保を図ることを目的として運用を行います。
  • マネー・マネジメント・マザーファンドは、国内籍の親投資信託で、円建ての公社債および短期金融商品等を主要投資対象とし、三井住友DSアセットマネジメント株式会社が運用を行います。

※マネープールファンドのお買付けは、マネープールファンドを除くタフ・アメリカの各ファンドからスイッチングした場合に限定します。

※スイッチングのお取扱いについては、各販売会社までお問い合わせください。

特色2

市場動向に応じて、『債券』と『高配当株式・REIT等』の資産配分を機動的に変更します。

  • 投資環境の変化に対応しながら、中長期的な米国経済の成長を享受することを目指します。
  • 景気動向や投資環境の変化に応じて、各資産(『債券』と『高配当株式・REIT等』)の資産配分を機動的に見直します。
  • 資産配分(各外国投資信託証券への投資配分)は、ニューバーガー・バーマン株式会社からの投資助言を受けます。

運用プロセスの概要

『債券』と『高配当株式・REIT等』の資産配分の変更プロセスの概要

※上記の運用プロセスは将来変更される場合があります。

ニューバーガー・バーマン・グループの概要

ニューバーガー・バーマン・グループ本社オフィスビル

ニューバーガー・バーマン・グループは、1939年に米国で設立された独立系投資運用会社です。

伝統的資産からオルタナティブ資産まで、フルラインナップの商品を世界中の機関投資家、富裕層のお客様へご提供しています。

 

特色3

為替ヘッジの有無および決算頻度の異なる4つのファンドとマネープールファンドがあり、各ファンド間でスイッチングが可能です。

4つのファンドとマネープールファンド

※マネープールファンドのお買付けは、マネープールファンドを除くタフ・アメリカの各ファンドからスイッチングした場合に限定します。

※スイッチングのお取扱いについては、各販売会社までお問い合わせください。

●為替ヘッジについて

為替ヘッジあり……原則として対円で為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減を目指します。

為替ヘッジなし……原則として対円で為替ヘッジを行わないため、為替変動による影響を受けます。

●分配方針について

毎月決算型

  • 毎月22日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、原則として収益の分配を目指します。
  • また、毎年1、4、7、10月の決算時には基準価額の水準などを考慮し、配当等収益に加え売買益(評価益を含みます。)等を中心に分配する場合があります。
収益分配のイメージ

資産成長型

  • 毎年2月、8月の22日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、原則として収益の分配を目指します。
収益分配のイメージ

マネープールファンド

  • 毎年2月、8月の22日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、原則として収益の分配を目指します。

●分配対象額の範囲は、経費控除後の利子・配当収益および売買益(評価損益を含みます。)等の範囲内とします。

●収益分配金は、基準価額水準、市況動向等を勘案して、委託会社が決定します。ただし、分配対象額が少額な場合等には分配を行わないことがあります。

●将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。

資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。

このファンドと一緒によく見られているファンド

PICKUPコンテンツ