日本消費関連株ファンド(資産成長型)

日本消費関連株ファンド(資産成長型)

愛称「ジャパニーズ・クオリティー」

  • 投資信託協会コード:2231215C
  • 商品分類:追加型投信/国内/株式
  • 日本経済新聞掲載名:日本消費成長

2018/06/22現在

基準価額(前日比) 11,683円 (-9)
純資産総額 16.77億円

過去6期の決算実績

全ての決算情報を見る

決算日 2017/12/25 2016/12/26 - - - - 累計
分配金 0円 0円 -円 -円 -円 -円 0円
  • 比較
  • お気に入り登録
  • 印刷
  • 映像
月次レポート
2018/05
(567KB)
交付
目論見書
(1,531KB)
請求
目論見書
(3,371KB)

関連情報

関連リンク

関連レポート

ファンドの特色

特色1

国内および海外で消費拡大等の恩恵を享受するわが国の株式に実質的に投資することで、信託財産の中長期的な成長を目指します。

  • 当ファンドは、「日本消費関連株マザーファンド」を主要投資対象とするファミリーファンド方式で運用を行います。
  • マザーファンドはわが国の全上場株式(上場予定を含む)を主要投資対象とし、海外の消費拡大や消費の質の高度化、訪日外国人の消費拡大等の恩恵を享受し、収益拡大が期待できる企業の株式に投資します。
特色2

綿密な企業調査によるファンダメンタルズ分析をもとにバリュエーション等を勘案することで、投資魅力の高い銘柄に厳選して投資します。

運用プロセス

運用プロセス

※運用プロセスは、将来見直される場合があります。

特色3

「予想分配金提示型」と「資産成長型」の2つのファンドからお選びいただけます。

※ 販売会社によっては、一部のファンドのみのお取扱いとなる場合があります。ファンドのお取扱いについては、各販売会社までお問い合わせください。


予想分配金提示型

  • 毎年3月、6月、9月、12月の24日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、基準価額に応じた分配を目指します。

    ・基準価額は1万口当たりとし、既払分配金を加算しません。

    ・原則として、計算期末の前営業日の基準価額に応じて、下記の表の金額の分配を目指します。ただし、分配対象額が少額な場合等には分配を行わないことがあります。また、計算期末の前営業日から当該計算期末までに基準価額が急激に変動した場合等には、下記の分配を行わないことがあります。

    分配金額について

    ※基準価額に応じて、四半期毎の分配金額は変動します。基準価額が上記の一定水準に一度でも到達すればその水準に応じた分配を続ける、というものではありません。

    ※分配により基準価額は下落します。このため、基準価額に影響を与え、次期以降の分配金額は変動する場合があります。

    ※計算期末の前営業日の基準価額が10,500円未満の場合の収益分配金は、利子・配当収益相当分(経費控除後)の範囲内で、基準価額水準、市況動向等を勘案して、委託会社が決定します。

資産成長型

  • 毎年12月24日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、原則として収益の分配を目指します。

    ※「資産成長型」では、特に定められた目標分配金額を設けず資産の成長を目指します。

  • 分配対象額の範囲は、経費控除後の利子・配当収益および売買益(評価損益を含みます。)等の範囲内とします。
  • 収益分配金は、基準価額水準、市況動向等を勘案して、委託会社が決定します。ただし、分配対象額が少額な場合等には分配を行わないことがあります。
  • 将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。

ファンドの仕組み

運用はファミリーファンド方式で行います。

ファミリーファンド方式とは、投資家の皆様からご投資いただいた資金をまとめてベビーファンドとし、その資金をマザーファンドに投資して、その実質的な運用を行う仕組みです。

 

資金動向、市況動向によっては、あるいはやむを得ない事情が発生した場合などには、上記のような運用ができない場合があります。

このファンドと一緒によく見られているファンド

PICKUPコンテンツ