大和住銀 先進国国債ファンド(リスク抑制型)

大和住銀 先進国国債ファンド(リスク抑制型)

愛称「未来のコツ」

  • 商品分類:追加型投信/内外/債券
  • 日本経済新聞掲載名:未来のコツ

2019/11/22現在

基準価額(前日比) 10,390円 (-15)
純資産総額 378.97億円

過去6期の決算実績

全ての決算情報を見る

決算日 2019/04/15 - - - - - 累計
分配金 0円 -円 -円 -円 -円 -円 0円
  • 比較
  • お気に入り登録
  • 印刷
  • 映像
月次レポート
2019/10
(541KB)
交付
目論見書
(437KB)
請求
目論見書
(1,522KB)

関連情報

関連リンク

ファンドの特色

特色1

主として日本を含む先進国の国債に投資します。

  • 先進国国債(リスク抑制型)マザーファンドを通じて日本、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスなどの先進国の国債を主要投資対象とします。
  • 投資魅力の高い残存年数の国債を選択し安定性を重視した運用を行います。
  • 実質組入外貨建資産については、投資環境に応じて対円での為替ヘッジを行い、一部または全部の為替リスクの軽減を図ります。
  • 為替を一部組み入れることで、金利変動による損益を相殺し、収益の安定化を図ります。

※組入外貨は原則として米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、カナダドルとします。

 

 
特色2

基準価額の変動リスクを年率2%程度に抑えることを目標とします。

  • 市場環境の変化に応じて為替ポジションを機動的に調整しリスクをコントロールします。
  • ポートフォリオ全体のリスクにターゲット(年率2%程度)を設定し運用を行います。

・投資魅力が高い国債と為替・現金を機動的に組み合わせることで、リスクをコントロールします。

 

特色3

毎年4月15日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、分配方針に基づき分配金額を決定します。

  • 委託会社の判断により分配を行わない場合もあるため、将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。

 

分配方針

  • 年1回(原則として毎年4月15日。休業日の場合は翌営業日)決算を行い、分配金額を決定します。
  • 分配対象額の範囲は、経費控除後の利子・配当収益および売買益(評価損益を含みます。)等の範囲内とします。
  • 分配金は、基準価額水準、市況動向等を勘案して、委託会社が決定します。ただし、分配対象額が少額な場合等には分配を行わないことがあります。

※委託会社の判断により分配を行わない場合もあるため、将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。

当ファンドは複利効果による信託財産の成長を優先するため、分配を極力抑制します。
(基準価額水準、市況動向等によっては変更する場合があります。)

 
※資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。
 

ファンドの仕組み

運用はファミリーファンド方式で行います。
ファミリーファンド方式とは、投資家の皆様からご投資いただいた資金をまとめてベビーファンドとし、その資金をマザーファンドに投資して、その実質的な運用を行う仕組みです。

このファンドと一緒によく見られているファンド

PICKUPコンテンツ