<七十七>ESG日本株オープン

<七十七>ESG日本株オープン

愛称「みやぎの絆」

  • 商品分類:追加型投信/国内/株式
  • 日本経済新聞掲載名:みやぎの絆

2020/03/27現在

基準価額(前日比) 8,572円 (+450)
純資産総額 6.93億円

過去6期の決算実績

全ての決算情報を見る

決算日 2020/01/17 2019/01/17 - - - - 累計
分配金 0円 0円 -円 -円 -円 -円 0円
  • 比較
  • お気に入り登録
  • 印刷
月次レポート
2020/02
(511KB)
交付
目論見書
(964KB)
請求
目論見書
(1,665KB)

関連情報

関連リンク

ファンドの特色

特色1

主にわが国の株式の中から、ESG(環境/社会/企業統治)課題等への取り組みを通じて、企業価値向上が期待される企業に実質的に投資することで、信託財産の成長を目指します。

  • 当ファンドは、「ESG日本株マザーファンド」を主要投資対象とするファミリーファンド方式で運用を行います。
  • マザーファンドはわが国の株式を主要投資対象とします。

ESGとは、Environment(環境)、Social( 社会)、Governance(企業統治)の頭文字で表される言葉です。

 

ESG課題等への取り組み(イメージ)



特色2

銘柄選定は、主に企業との対話や綿密な企業調査を通じたボトムアップリサーチをもとに、バリュエーション等を勘案して行います。

 

 
特色3

毎年1月17日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、原則として分配を目指します。

  • 分配対象額の範囲は、経費控除後の利子・配当収益および売買益(評価損益を含みます。)等の範囲内とします。
  • 分配金は、基準価額水準、市況動向等を勘案して、委託会社が決定します。ただし、分配対象額が少額な場合等には分配を行わないことがあります。
  • 将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。 
お客様にご負担いただいた運用管理費用の一部を震災により壊滅的な被害を受けた海岸防災林の再生活動のために寄付します
※資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。

 

 

ファンドの仕組み

運用はファミリーファンド方式で行います。

ファミリーファンド方式とは、投資家の皆様からご投資いただいた資金をまとめてベビーファンドとし、その資金をマザーファンドに投資して、その実質的な運用を行う仕組みです。

このファンドと一緒によく見られているファンド

PICKUPコンテンツ