インターナショナル株式アクティブファンド(ラップ専用)

インターナショナル株式アクティブファンド(ラップ専用)

  • 商品分類:追加型投信/海外/株式
  • 日本経済新聞掲載名:インタ株アW

2021/06/18現在

基準価額(前日比) 18,884円 (-43)
純資産総額 1.21億円

過去6期の決算実績

全ての決算情報を見る

決算日 2020/12/14 2019/12/16 - - - - 累計
分配金 0円 0円 -円 -円 -円 -円 0円
  • 比較
  • お気に入り登録
  • 印刷
月次レポート
2021/05
(438KB)
交付
目論見書
(680KB)
請求
目論見書
(2,766KB)

関連情報

関連リンク

ファンドの特色

特色1

インターナショナル株式マザーファンドへの投資を通じて、海外の株式へ分散投資を行い、リスクの低減とグローバルな投資機会の獲得により、信託財産の長期的な成長を図ることを目標として運用を行います。

 

 


 

特色2

MSCIコクサイ・インデックス(円換算)をベンチマークとし、中長期的にベンチマークを上回る投資成果を目指します。また、ベンチマーク構成国以外の国の株式へ投資を行うこともあります。

MSCIコクサイ・インデックスとは、MSCI Inc.が開発した株価指数です。MSCIインデックスに関する著作権及びその他知的財産権はすべてMSCI Inc.に帰属しており、その許諾なしにコピーを含め電子的、機械的な一切の手段その他、あらゆる形態を用い、インデックスの全部または一部を複製、配付、使用することは禁じられています。またこれらの情報は信頼のおける情報源から得たものでありますが、その確実性および完結性をMSCI Inc.は何ら保証するものではありません。MSCIコクサイ・インデックス(円換算)とは、米ドルベースのMSCIコクサ イ・インデックスを委託会社が円換算したものです。

 
特色3

ティー・ロウ・プライス・アソシエイツ・インクの運用ノウハウを活用します。

マザーファンドにおける運用指図にかかる権限をティー・ロウ・プライス・アソシエイツ・インクへ委託します。

 

 

特色4

実質組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジは行いません。

 

資金動向、市況動向等によっては上記のような運用ができない場合があります。

 

 

ファンドのしくみ

ファミリーファンド方式を採用し、マザーファンドの組入れを通じて、実際の運用を行います。

 

 

マザーファンドの実質的な運用を行う運用会社について

▶ティー・ロウ・プライス・アソシエイツ・インク

  • ティー・ロウ・プライス・アソシエイツ・インク(所在地:米国メリーランド州ボルチモア)は、米国ティー・ロウ・プライス・グループの運用会社です。同社は、1937年に設立された会社で、グローバルに資産運用業務を行っております。
  • ティー・ロウ・プライス・アソシエイツ・インクの親会社であるティー・ロウ・プライス・グループ・インクは、米国の上場会社であり、また、S&P500インデックスの採用銘柄です。ティー・ロウ・プライス・アソシエイツ・インクは、ティー・ロウ・プライス・グループの運用技術および調査能力を活用することができます。

 

▶運用プロセス

  • 銘柄選択およびポートフォリオ構築プロセス
    ○ 個々の企業の経営戦略、業績予想等のファンダメンタル分析およびバリュエーションを考慮し、ボトムアップ・アプローチにより、以下の2つの観点から銘柄を選択します。
    ・地域固有の要因に基づく「地域(国)別銘柄選択」
    ・グローバルな視点に基づく「セクター別銘柄選択」
    ○ 運用チームにおいて、上記の2つのプロセスで選定された銘柄の検討を行い組入銘柄の決定を行います。
    ○ 各国のマクロ経済分析とセクター動向分析との整合性を勘案し、国別配分(カントリー・アロケーション)・セクターアロケーションの調整等を行い、最終的にポートフォリオを構築します。
  • リスクコントロール

  幅広く分散投資を行うことによりリスクの低減を図ります。

 

 

分配金に関する留意事項

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

このファンドと一緒によく見られているファンド

PICKUPコンテンツ