米国分散投資戦略ファンド(5倍コース)

米国分散投資戦略ファンド(5倍コース)

愛称「USブレイン5」

  • 商品分類:追加型投信/海外/資産複合
  • 日本経済新聞掲載名:米国分散5倍

2020/11/26現在

基準価額(前日比) 10,923円 (+13)
純資産総額 168.79億円

過去6期の決算実績

全ての決算情報を見る

決算日 2020/11/10 2020/05/11 - - - - 累計
分配金 0円 360円 -円 -円 -円 -円 360円
  • 比較
  • お気に入り登録
  • 印刷
  • 映像
月次レポート
2020/10
(542KB)
交付
目論見書
(1,130KB)
請求
目論見書
(2,358KB)

関連情報

関連リンク

ファンドの特色

特色1

米国の株式、債券および不動産投資信託(リート)ならびにコモディティ等に分散投資することで、信託財産の中長期的な成長を目指します。

    • 実質的な運用は、ケイマン籍円建外国投資信託証券「TCW Qアルファ・レバード・US・ディバーシフィケーション・ファンド(円ヘッジクラス)」への投資を通じて行います。また、「キャッシュ・マネジメント・マザーファンド」への投資を通じて、主として円貨建ての短期公社債および短期金融商品に投資します。
    • 外国投資信託証券においては、米国株式、米国債券、米国リート、コモディティの4つの資産を主要投資対象とします。

      ・機械学習を活用した独自のアセットアロケーション戦略により、徹底したリスク分散を図ることで、リスク・リターンの良好なポートフォリオの構築を目指します。

      ・外国投資信託証券では、先物取引等を活用し、投資額が外国投資信託証券の純資産総額の5倍程度となるように投資を行います。市況動向、各資産の流動性等によってはETF等を通じて投資を行う場合があります。

       ※市場のリスクが急激に高まったと考えられる局面等において、短期金融商品等への投資を行うことがあります。この場合、投資額が外国投資信託証券の純資産総額の5倍程度を大きく下回る場合があります。

    • ・保有する外貨建資産については、原則として対円での為替ヘッジを行います。

投資対象資産

 

※各資産への投資にあたっては、主に先物取引等を活用します。市況動向、各資産の流動性等によっては、各種指数等に連動するETFまたは各種指数等の構成銘柄およびその先物取引等を通じて投資を行う場合があります。

※モーゲージ証券への投資にあたってはジニーメイ(米国連邦政府抵当金庫)が保証するものを投資対象とし、主としてTBA取引を活用します。TBA取引とは、モーゲージ証券の先渡取引の一種で、約定時点では受け渡す銘柄を特定せず、受渡適格銘柄や取引額面・価格・決済日等の条件のみが合意される取引です。

※上記の投資対象とする指数または証券は、将来的に追加または変更となる場合があります。

※上記のほか、短期金融商品等に投資する場合があります。

特色2

リスク水準の異なる3コースからお選びいただけます。

  • 主要投資対象とする外国投資信託証券では、先物取引等を活用し、投資額が外国投資信託証券の純資産総額の5倍程度(*1)となるように投資を行います。各コースでは、外国投資信託証券の組入比率を調整することで、実質的な投資額の調整を行います。

    1倍コース:外国投資信託証券の組入比率は信託財産の純資産総額の概ね20%とし、実質的に純資産総額と概ね同等額(*2)の投資を行います。

    3倍コース:外国投資信託証券の組入比率は信託財産の純資産総額の概ね60%とし、実質的に純資産総額の概ね3倍相当額(*2)の投資を行います。

    5倍コース:外国投資信託証券の組入比率を高位に保ち、実質的に純資産総額の概ね5倍相当額(*2)の投資を行います。

    ※市場環境や設定・解約などの資金動向により、実質的な投資額がそれぞれ上記に定める水準から乖離する場合があります。また、「3倍コース」、「5倍コース」のリターン水準はそれぞれ「1倍コース」のリターンの3倍、5倍になるものではありません。

    *1 主要投資対象とする外国投資信託証券では、市場のリスクが急激に高まったと考えられる局面等において、短期金融商品等への投資を行うことがあります。この場合、外国投資信託証券における投資額が、外国投資信託証券の純資産総額の5倍程度を大きく下回る場合があります。

    *2 外国投資信託証券における投資額が外国投資信託証券の純資産総額の5倍程度を大きく下回る場合、各コースにおける実質的な投資額は記載の水準を大きく下回ります。

 

  • 販売会社によっては、各ファンド間でスイッチングが可能です。スイッチングのお取扱いについては、各販売会社までお問い合わせください。なお、販売会社によっては、一部のファンドのみのお取扱いとなる場合があります。
    「3倍コース」および「5倍コース」は実質的に信託財産の純資産総額以上の投資を行います。そのため市場環境等によっては基準価額が大きく変動または著しく下落する可能性がありますので、ご投資の際には慎重にご判断ください。
特色3

実質的な運用はTCWアセット・マネジメント・カンパニー・エルエルシーが行います。

資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。

 

 

ファンドのしくみ

ファンド・オブ・ファンズ方式で運用を行います。

 

 

 

分配金に関する留意事項

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

このファンドと一緒によく見られているファンド

PICKUPコンテンツ