LINE@

「未来のコツ」友だち追加はこちらから

友だち追加

大和住銀 先進国国債ファンド(リスク抑制型)

未来のコツ

コツコツ

基準日:2018/12/18

  • 基準価額(円)

    10,011

  • 前日比(円)

    -16

  • 純総資産額(億円)

    123.52

お知らせ

もっと見る

「未来のコツ」とは

あなたの未来に
コツコツお金を育てたい。

日本国債、アメリカ国債、イギリス国債など
先進国の国債を保有し、
安定した資産の増加を目指します。

保有対象資産保有するのは先進国の国債です。

アメリカ / イギリズ / 日本 / フランス / ドイツ

※その他の先進国国債に投資する場合もあります。投資する国債の通貨以外の通貨(先進国通貨に限定)にも投資します。

ファンドの概要

当ファンドは、値動きを
年率2%程度に抑えながら、
お客さまの資産の安定的な
増加を目指します。

当ファンドの目標値とさまざまな資産の値動きの大きさくらべ(10年間、年率)

値動き変動幅の目標値 2%程度(年率)

当ファンドの目標値

各種データをもとに大和住銀投信投資顧問作成

  • ※期間:2007年12月末〜2017年12月末
  • ※日本国債:NOMURA-BPI国債、国内株式:東証株価指数(TOPIX)(配当込み)、先進国債券:FTSE 世界国債インデックス(円ヘッジ・円ベース)、先進国株式:MSCIコクサイ・インデックス(円ベース、配当込み)、国内リート:東証REIT指数(配当込み)、先進国リート:S&P先進国REITインデックス(円ベース、配当込み)
  • ※市場動向等によっては値動きが年率2%を超える場合もあります。

シミュレーションでは、
1日の値動きが値上がり、
値下がりともに
30円未満に
収まる確率は約94%でした。

※2007年12月末に10,000円で投資を開始した場合のシミュレーション

1日の値動きが±30円未満に収まる割合 比率94.2%

  • ※上記のシミュレーションは、当ファンドと同様の運用手法をもとに信託報酬相当分を控除して算出したものであり、実際のファンド運用とは異なります。(取引費用や税金、手数料等は考慮しておりません。)
  • ※上記のいずれの図表も、当ファンドの将来の運用成績を示唆または保証するものではありません。
  • ※実際の運用に当たっては、設定・解約などの資金動向等の影響を受けます。
  • ※市場動向等によっては値動きが年率2%を超える場合もあります。

投資魅力が高い国債と
為替・現金を機動的に
組み合わせることで、
リスクをコントロールします。

⾦利上昇時のイメージ

現金等を活用します。

金融市場が不安定なときは、相場が落ち着くまで、リスク性の資産は現金等に移します。
相場変動の影響を小さく抑え、大きな損失を防ぐのに効果的です。

シミュレーションでは、
相場下落の局面でも、
安定したパフォーマンスでした。

各種データをもとに大和住銀投信投資顧問作成

  • ※先進国株式:MSCIコクサイ・インデックス(円ベース、配当込み)、先進国リート:S&P先進国REITインデックス(円ベース、配当込み)
  • ※上記のシミュレーションは、当ファンドと同様の運用手法をもとに信託報酬相当分を控除して算出したものであり、実際のファンド運用とは異なります。( 取引費用や税金、手数料等は考慮しておりません。)
  • ※上記のいずれの図表も、当ファンドの将来の運用成績を示唆または保証するものではありません。
  • ※実際の運用に当たっては、設定・解約などの資金動向等の影響を受けます。
  • ※市場動向等によっては値動きが年率2%を超える場合もあります。

ファンドの特色

コツ1

主として日本を含む先進国の国債に投資します。

  • 先進国国債(リスク抑制型)マザーファンドを通じて日本、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスなどの先進国の国債を主要投資対象とします。
  • 投資魅力の高い残存年数の国債を選択し安定性を重視した運用を行います。
  • 実質組入外貨建資産については、投資環境に応じて対円での為替ヘッジを行い、一部または全部の為替リスクの軽減を図ります。
  • 為替を一部組み入れることで、金利変動による損益を相殺し、収益の安定化を図ります。

※組入外貨は原則として米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、カナダドルとします。

コツ2

基準価額の変動リスクを年率2%程度に抑えることを
目標とします。

  • 市場環境の変化に応じて為替ポジションを機動的に調整しリスクをコントロールします。
  • ポートフォリオ全体のリスクにターゲット(年率2%程度)を設定し運用を行います。

●投資魅力が高い国債と為替・現金を機動的に組み合わせることで、リスクをコントロールします。

コツ3

毎年4月15日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、
原則として収益の分配を目指します。

  • 分配対象額の範囲は、経費控除後の利子・配当収益および売買益(評価損益を含みます。)等の範囲内とします。
  • 収益分配金は、基準価額水準、市況動向等を勘案して、委託会社が決定します。ただし、分配対象額が少額な場合等には分配を行わないことがあります。
  • 将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。

※資金動向、市況動向等によっては、
上記のような運用ができない場合があります。


サービスご利用について
LINE@(未来のコツ)の友だち追加でご利用いただけます。二次元バーコードの読み込み、または「友だち追加」ボタンよりお手続きください。ID検索の場合は「@mirainokotsu」で検索してください。

友だち追加はこちらから

  • ※当資料はファンドの商品性格や運用状況等をお知らせするために大和住銀投信投資顧問が作成した資料であり、法令に基づく開示資料ではありません。
  • ※お申込みの際には、販売会社からお渡しします投資信託説明書(交付目論見書)の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
  • ※投資信託説明書(交付目論見書)は販売会社の店頭等でご用意しております。
  • ※投資信託は株式・債券のほか値動きのある有価証券等に投資します(外貨建資産には為替変動による影響もあります。)ので基準価額は変動します。したがって元本が保証されるものではありません。
  • ※投資信託の運用による損益は受益者の皆さまに帰属します。
  • ※当資料内の運用実績等に関するグラフ、数値等は過去のものであり、将来の運用成果等を示唆または保証するものではありません。
  • ※当資料内のいかなる内容も、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。
  • ※当資料は各種の信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
  • ※投資信託は預金、保険契約ではありません。また、預金保険機構および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
  • ※銀行でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。